MENU

みまもりCUBEの口コミ・評判は?特徴や費用について徹底解説!

みまもりCUBE 評判 口コミ 費用
本ページにはプロモーションが含まれております。

高齢者の見守りサービスの中でも「Wi-Fiが必要ない」ことでも人気を集めているのが、株式会社ラムロックから販売されている『みまもりCUBE』です。

みまもりCUBEは、離れて暮らす一人暮らしの親を、安心して見守ることができる機能が凝縮されています。

そこで気になるのが、実際に使用した人たちの口コミや評判ですよね。また、どのような特徴があるのかも把握しておきたいところです。

本記事では、みまもりCUBEの口コミや評判だけでなく、メリットデメリットや特徴・気になる費用などについて詳しく解説していきます。

親御さんの見守りサービスを検討中の方の参考になると幸いです。

\ 介護用見守りカメラ人気No.1! /

みまもりCUBE
目次

介護用見守りカメラ『みまもりCUBE』とは?

みまもりCUBEとは、介護に特化した見守りカメラとして、株式会社ラムロックから販売されている防犯カメラです。

一般的な「防犯カメラ」や「見守りカメラ」では、インターネット環境が必須となります。

しかし、高齢者にとって「自宅Wi-Fi」の必要性は、かなり低い場合が多いですよね。

一人暮らしの親が心配だけど、ネット環境を整えるのは手間がかかるし勿体ないとお考えの方も多いでしょう。

みまもりCUBEは、そんなお悩みを解消してくれる「インターネット回線不要」のカメラです。

面倒な開通工事も不要なので、届いたその日から、自宅のコンセントに差し込むだけで簡単に使うことができます。

ライブ映像はもちろん、映像を録画したりカメラを通しての会話なども可能となっているのが魅力。

さらには、プライバシーもしっかりと守れるので、見守る側・見守られる側どちらにとっても嬉しい機能が満載です。

みまもりCUBEの特徴

ここからは、みまもりCUBEの気になる特徴について確認していきます。

みまもりCUBE6つの特徴
  • ネット環境なしでも使える!
  • いつでもリアルタイムで様子がわかる
  • 約7日分の映像が保管されているので気になる場面も確認可能
  • カメラを通して会話もできる
  • プライバシーもしっかり配慮
  • 指定の動きを感知し、画像付きメールで通知してくれる(検知オプション機能利用時)

順番に確認していきましょう。

ネット環境なしでも使える

介護用見守りカメラ『みまもりCUBE』の特徴一つ目は、何といってもネット環境なしで使用できることです。

一般的な見守りカメラは、事前にインターネット回線を契約するか、カメラとのセットプランでWi-Fiサービスに申し込む必要があります。

その分、月額料金も高くなりますし、配線工事や電気工事などが面倒に感じることも多いはず。

みまもりCUBEなら、本体にSIMカードが搭載されているため、ネット環境なしでも使えて便利です。

いつでもリアルタイムで様子がわかる

離れて暮らす親御さんの生活リズムは、電話だけでは把握できないものです。

「声は元気だったけど、体調は大丈夫かな?」と心配になることもありますよね。

みまもりCUBEなら、お使いのスマートフォン(android・iPhone・iPad)やWindowsパソコンから、いつでも手軽にリアルタイムの映像を確認することができます。

ちゃんと食事を摂っているのか、一人暮らしで困っていることはないかなどもわかるので安心です。

約7日分の映像が保管されるので気になる場面も確認可能

みまもりCUBEは、ライブ映像を確認できるだけではありません。

約7日分の映像が本体に内蔵されているSDカードに保管されるので、いざという時に非常に便利です。万が一、転倒して怪我をしてしまった場合や体調を崩してしまった時の様子を見逃しても、後から確認することができます。

ただし、音声は入っておらず、映像確認のみとなっていますので注意しましょう。

カメラを通して会話ができる

4つ目の特徴は、カメラを通して会話ができることです。

親御さんが高齢になってくると「耳が遠くなって、電話だと聞き取ってもらえない」「固定電話やスマートフォンに電話しても、気づいてもらえないことが増えてきた」といった悩みも出てくるでしょう。

みまもりCUBEは、カメラの映像を見ながら声かけが可能です。見守られる側は、操作などの手間は一切ありません。

本体のスピーカーを通して会話を楽しむことができるのは、親御さんにとっても嬉しい機能です。

プライバシーもしっかり配慮

みまもりCUBEは、プライバシーにも配慮された機能がついているので安心です。

親御さんの中には「カメラでの見守りは気が進まない」「見られたくないこともある」と感じているケースも少なくありません。

みまもりCUBEであれば、指定の場所(寝室のベッドや脱衣所など)にモザイク処理を施すことができますので、親御さんのプライバシーを守ることができます。

見守る側・見守られる側が、適度な距離感を持ってサービスを利用できる点が嬉しいですね。

指定の動きを感知し、画像付きメールで通知してくれる

指定の動きを感知したときに、メールで通知してくれる機能も『みまもりCUBE』の特徴のひとつです。

例えば「ベッドから離床したとき」「玄関のドアの開閉時」などを事前に設定しておくと、画像付きのメールで知らせてもらえます。

「夜中に徘徊していないだろうか」「具合が悪くて寝込んでいるのでは?」といった不安も、探知機能があればいつでも確認できるので安心です。

ただし、この機能は「オプションサービス」となっていますので、必要な場合は事前に申し込みましょう。

\ 介護用見守りカメラ人気No.1! /

みまもりCUBE

『みまもりCUBE』の口コミ・評判

ここからは、実際に『みまもりCUBE』を使用した人たちのリアルな口コミ・評判から見えてきたメリットとデメリットについてまとめていきます。

みまもりCUBEのメリットみまもりCUBEのデメリット
ネット回線不要!差し込むだけでOK
介護保険が適用できるので◎
機能が充実しているから離れていても安心
カメラ越しに会話できるのが嬉しい
お試しキャンペーンがあるので試しいやすい
画質が良くないこともある
違約金を払うケースがある
電波状況が弱い場所もある
月々のコストがかかる

それぞれ順番に見ていきましょう。

みまもりCUBEの口コミ・評判からわかったメリット

引用元:みまもりCUBE公式サイト

実際に『みまもりCUBE』を使用した人たちの口コミ・評判からわかったメリットの1つ目は、インターネット回線が不要で、コンセントを差し込めばすぐに使えることです。

多くの見守りカメラは、ネット環境を整えるための電気工事や開通作業が必要となります。

しかし、みまもりCUBEなら、コンセントに差し込むだけですぐに使用でき面倒な設定や工事も一切必要ありません。

また、介護保険が適応できるプランも用意されています。介護保険の適用で、月々の利用料が3,000円前後になるので非常にお得です。ただし、このプランは「ケアマネジャーさんを通しての申し込み」となっています。

そして何より、カメラでライブ映像や録画映像を確認できるので「不安な気持ちが軽減された」という人が多く見られました。スピーカーを使って、会話を楽しめるのも好評です。離れて暮らしていても、安心感を得られる点が魅力と言えるでしょう。

30日間のお試しキャンペーンを利用すれば、手軽に『みまもりCUBE』のサービスを体験できます。

月額3,190円と手頃な料金になっているだけでなく、合わなかった場合には、すぐに解約できるのが嬉しいですね。

離れて暮らす両親が今日も元気かどうか確認でき不安が軽減され、見守る私の方が精神的に安定しました。

https://ramrock-eyes.jp/voice/

遠距離介護なので 数時間毎のチェックができて安心できるとこが助かります。
以前ベッドから落ちて動けなくなったのをみまもりCUBEの録画機能でわかり夜遅い時間だったのですがすぐにヘルパーさん連絡して駆けつけてもらうことができました。
みまもりCUBEがなければ次の日ヘルパーさんが来るまでそのままでしたし、本人自身もいつからその状態になったのかもうまく伝えられないと思います。

https://ramrock-eyes.jp/voice/

補聴器を外していると電話にでないし、電話に出ても会話がワンパターンになって毎日の様子がわからなくて心配だった。
訪問者の説明がわからない様子の時はこちらから電話してアドバイスできる。
就寝時間や起床時間が把握できるので 電話にでなくても慌てなくなった。
気候の変化があっても着替えずにいることが多いが服装がみえるので色々とアドバイスしやすくなった。

https://ramrock-eyes.jp/voice/

検知が正確なので信頼できます。家族で複数人で見守りできるのが良いです。

https://ramrock-eyes.jp/voice/

口コミや評判からもわかるように、実際に利用した多くの人たちが、その効果や機能に満足していることがわかりますね。

みまもりCUBEの口コミ・評判からわかったデメリット

口コミ・評判を見てみると、悪い評判もいくつか確認できました。

カメラの画質が鮮明でなく、食事しているのは確認できても料理の内容までは把握できなかったり、電波状況が悪い場合には映像が固まってしまうことも。

みまもりCUBEは、インターネット回線でなくモバイルデータを使用しているため、画像の鮮明さを求めるときには不向きかもしれません。ただし、30日間のお試しキャンペーンを利用すれば、少ない費用で電波状況や画質についての確認ができます。

違約金については、例えば1年契約で契約した場合、1年未満の途中解約で発生します。途中解約した場合には、1ヵ月あたり「3,900円」の違約金を払うこととなるため注意が必要です。

<1年プラン契約後、8ヵ月で解約したケース>

1ヵ月あたりの違約金:3,900円

残り:4ヵ月

3,900円×4ヵ月分=15,600円

1年以上にわたって契約した場合には、違約金は発生しません。また1年未満であっても「入所」や「ご逝去」の時には違約金免除となりますので覚えておきましょう。

30日間のお試しキャンペーン利用後「電波状況が良くなかった」「自分には合っていないサービスだった」と感じた際には、すぐに公式サイトから解約できますので安心です。

お住まいの地域によっては、電波状況が悪く映像を確認できないケースも稀に見られます。事前にチェックしておきたいところですね。

みまもりCUBEの費用|初期費用や月額料金は?

「便利なサービスだから使ってみたい」「みまもりCUBEがあれば、離れて暮らしていても安心して見守ることができる」

そこで気になるのが、初期費用や月額料金です。

【1年契約した場合の費用内訳】

大容量プランライトプラン
契約台数1台契約2台契約1台契約
月額料金5,940円10,230円5,390円
初期費用一律3,850円(事務手数料)
探知機能(オプション)一律1,100円
通信料の追加(1GB毎)なし(無制限)3,300円

みまもりCUBEの初期費用や月額料金は、上記の通りです。ライトプラン契約時には「1GB」の通信料がセットとなっています。目安としては「1GB=300分」の映像が確認できるので、1日当たり「10分」使用できる計算です。それを超えると「1GBあたり3,300円」の追加料金が発生してしまいます。

「長時間しっかり見守りたい」「何かあったら困るので、時間があるときは常にカメラを確認したい」という際には、大容量プランを契約するのが良いでしょう。

\ 介護用見守りカメラ人気No.1! /

みまもりCUBE

まとめ|みまもりCUBEは評判が良くおすすめ!

本記事では、みまもりCUBEの口コミ・評判やメリット・デメリット、特徴や気になる費用について詳しく解説してきました。

一人暮らしの高齢者の「見守りサービス」として大変評判の良い『みまもりCUBE』は、離れて暮らす親御さんの様子をいつでもリアルタイムで確認できる、安心の機能が詰まっていましたね。

また、オプションサービスの「探知機能」を利用すれば、事前に設定した動作を行ったときに、画像付きのメールで知らせてもらえる機能もありました。夜中の徘徊防止にも、非常に効果的です。

「実際に使ってみないと、自分に合っているかわからない」「住んでいる地域の電波状況が気になる」という方は、30日間のお試し体験キャンペーンを利用するのがおすすめ。思っていたサービスと違ったときには、すぐに解約できるので安心です。

離れて暮らす親御さんの様子が気になったときには、インターネット回線が必要ない『みまもりCUBE』を、お得なこの機会にぜひ試してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。以上、参考になると幸いです。

\ 介護用見守りカメラ人気No.1! /

みまもりCUBE
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次