MENU

高齢者・介護用見守りカメラ|人気おすすめランキングTOP10を解説!

見守りカメラ ランキング 人気 おすすめ
本ページにはプロモーションが含まれております。

高齢者の見守りサービスの中でも、特に安心感があり人気を集めているのが「見守りカメラ」です。

離れて暮らす一人暮らしの親御さんの見守りにも最適ですし、在宅介護の負担軽減にも大きく貢献してくれます。

そんな「見守りカメラ」ですが、数多くのメーカーから販売されているため、どの商品が良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

商品によって費用はもちろん、性能や見守り機能も大きく異なります。

また、それぞれのご家庭で「どのようなサービスが必要なのか」も違いますよね。自分に合ったタイプの見守りカメラを見極めることが重要です。

そこで本記事では、高齢者向け見守りカメラの選び方やおすすめランキングTOP10を解説していきます!

親御さんの見守りカメラを購入しようかお悩みの方の参考になると幸いです。

目次

高齢者・介護用「見守りカメラ」の選び方

超高齢化社会に伴い、さまざまなメーカーから、嬉しい「見守り機能」が搭載されているカメラが販売されています。

見守りカメラを選ぶときには、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか?

ここからは、5つのポイントにまとめて紹介していきます。

高齢者・介護用見守りカメラの選び方5選
  • カメラの性能
  • 会話が可能かどうか
  • ネット環境(Wi-Fiが必要かどうか)
  • センサーによる動作探知機能の有無
  • 見守りカメラ導入にかかる費用

順番に確認していきましょう。

カメラの性能

選び方なポイント1つ目は、カメラの性能です。

画素数や撮影可能範囲など、商品によって大きな差があります。

また、プライバシー機能が搭載されているか否か、暗視モードや録画機能は?といった細かい点まで確認するのがおすすめ。

性能が抜群で、多くの機能が搭載されていれば良いというわけではありません。

ご家族によっては、必要のない機能もあるでしょう。

ただし、画素数に関しては、あまり低いと親御さんの様子がはっきりと確認できない可能性も!

購入前に「どのような見守り機能が必要か」を明確にし、商品を選ぶようにしましょう。

会話が可能かどうか

見守りカメラの選び方2つ目は、カメラを通して会話できるかどうかです。

高齢者の特徴として「耳が遠くなる」ことがありますよね。自宅の電話やスマートフォンに連絡しても、気づいてもらえないことも増えてきます。

連絡がつかないと「何かあったのかな?」「体調を崩しているのでは」といった不安も出てくるでしょう。

カメラを通して会話する機能が搭載されていれば、リアルタイムで表情を確認しながらコミュニケーションが取れるので安心!

親御さんにとっても、孤独感の解消につながります。

在宅介護の場合でも、カメラ越しに会話できると便利です。見守る側は、スマートフォンから話しかけることができるので、介護の負担も軽減するでしょう。

会話可能な見守りカメラについての詳細は、下記の記事で詳しく解説しています。

ネット環境(Wi-Fiが必要かどうか)

見守りカメラの選び方3つ目は、ネット環境(Wi-Fiの必要性)をチェックしておくこと。

在宅介護の場合は、自宅にインターネット環境が整っているケースが多いかもしれません。

しかし、高齢者の一人暮らしはWi-Fiの必要性が低いですよね。

見守りカメラには「ネット環境が必要」なタイプと「ネット環境不用」の2種類があります。

「導入費用にプラスして、インターネット料金も支払うのは負担になる」「回線工事や日程調整が面倒だ」という場合には、ネット環境不用のタイプを選ぶのが良いかもしれません。

センサーによる動作探知機能の有無

高齢者・介護用見守りカメラを選ぶポイント4つ目は、動作探知機能が搭載されているかどうかです。

動作探知機能とは、一定時間センサーに反応がなかったときに、異常を知らせてくれるもの。

予め「生活動線(トイレや寝室のドア・冷蔵庫など)」に設置したセンサーに反応があれば、行動履歴として表示されるものもあります。

特に、遠方で一人暮らしされている親御さんがいる方には、安心できる機能。安否確認にも最適です。

センサータイプの見守りサービスについての詳細は、下記の記事で詳しく解説しています。

見守りカメラ導入にかかる費用

見守りカメラの選び方5つ目は、導入にかかる費用です。

それぞれのメーカーによって料金形態はさまざまですが、購入時に本体費用がかかるものや初期費用が必要なもの・インターネット環境を整えるための費用や、月額料金制のものなどがあります。

カメラ本体はレンタルで「月額料金のみ」というタイプも!

また、介護保険が適用される商品もありますので、対象の方は月額料金を抑えることが可能です。

性能やサービス内容によって、費用は大きく異なりますが「月平均:3,000円~5,000円(初期費用・Wi-Fi使用料を除く)」で利用できることが多いでしょう。

見守りカメラ導入については、下記の記事で詳しく解説しています。

高齢者・介護用見守りカメラ|人気おすすめランキングTOP10

それではここから、高齢者・介護用見守りカメラの人気おすすめランキングTOP10を紹介していきます!

高齢者・介護用「見守りカメラ」ランキング10選
  • MANOMA(マノマ)
  • みまもりCUBE
  • leafee(リーフィー)
  • 株式会社 塚本無線「みてるちゃん」
  • life-131 355度ワイヤレス 室内用見守りカメラ
  • 株式会社フタワシステム F-HZX-ZC-TY01
  • Tapo C225 パンチルトスマートAI Wi-Fiカメラ
  • 見守りカメラ Beseye(ベスアイ)
  • COOAU ネットワークカメラ
  • TRINITY ユーコとヨーコ

費用はもちろん、ご家庭に必要な機能やサポートがあるのか?親御さんの意思は尊重できるかどうかなども併せてチェックしてみてくださいね。

1位.MANOMA(マノマ)

MANOMA 見守りカメラ
引用元:MANOMA公式サイト

高齢者・介護用見守りカメラ人気おすすめランキング第1位は、SONYから販売されている「MANOMA(マノマ)」です。

おすすめポイントは、何と言ってもリーズナブルな料金設定!それだけでなく、高齢者を見守る「安心のサービス」が数多く搭載されています。

センサーによって、生活リズムを把握できるのはもちろん、カメラには録画機能や会話機能も搭載されているのが大きな魅力!

遠隔操作(スマート家電リモコン)の使用で、離れた場所から玄関のドアを施錠したり、エアコンの起動も可能です。

Alexaも搭載されているため、薬の飲み忘れなどに最適な「リマインダー機能」も役立つでしょう。

初月料金1,650円
2ヶ月目以降の料金3,278円
おすすめポイント開閉センサー搭載
カメラ越しの会話可能
録画機能あり
リマインダー機能◎
プライバシー機能搭載(シャッター付きカメラ)
スマート家電リモコンで遠隔操作にも対応
ネット環境もMANOMAが提供してくれる
続けやすい料金

MANOMAのサービスについて、より詳しく知りたい方は、MANOMAの口コミ評判を徹底解説|特徴や料金プランも紹介!を参考にしてみてくださいね。

\ 充実したサポートサービスで安心利用が可! /

MANOMA

2位.みまもりCUBE

みまもりCUBE 見守りカメラ
引用元:みまもりCUBE公式サイト

高齢者・介護用見守りカメラ人気おすすめランキング第2位は、株式会社ラムロックから販売されている「みまもりCUBE」です。

介護用見守りカメラとして、非常に高い評価を獲得している商品で、介護保険給付対象商材があるのもおすすめしたい理由のひとつ。

また、カメラ本体にSIMカードが内蔵されていますので、Wi-Fiがなくてもリアルタイムで様子が確認できます。

その他にも「探知機能」や「呼び出しボタン」のサービスも搭載!探知オプションで設定した動作が行われたときには「画像付きメール」で知らせてもらえるのも嬉しいですね。

30日間お試しキャンペーンが実施されていますので「まずは、どんなサービスか試してみたい」という方にもおすすめです。

初期費用一律:3,850円(事務手数料)
月額料金一般:5,390円~(30日間お試しキャンペーン:3,190円)
介護保険給付対象:1,650円
おすすめポイントWi-Fi不要
介護保険給付対象商材あり
プライバシーにも配慮
夜間暗視モード搭載
会話機能あり
探知機能◎
呼び出しボタン

みまもりCUBEの詳細が気になった方は、みまもりCUBEの口コミ・評判は?特徴や費用について徹底解説!でチェックしてみてくださいね!

3位.leafee(リーフィー)

リーフィー 見守りカメラ
引用元:leafee公式サイト

見守りカメラおすすめランキング3位は、株式会社Stroboから販売されている「leafee」です。

必要な機器を必要なだけ、自由にカスタマイズできるのが最大の魅力!

これまで「見守りサービスの導入には、まとまった費用がかかる」といった常識を覆すべく、低価格で利用できる点もポイントです。

室内カメラはもちろん、屋外カメラや人感センサー・開閉センサーも選択できるので、防犯面でも安心です。

また、オプション機能には「駆けつけサービス」や「近隣トラブル解決サービス」もあって便利!

14日間、無料トライアルでお試しできますので、気になった方はぜひ利用してみてくださいね。

初期費用0円
月額料金1,628円~(お好きな防犯機器1つレンタルした場合)
センサー1つ追加の場合:+385円
カメラを1つ追加した場合:+429円
おすすめポイント14日間無料トライアル
契約期間の縛りや違約金なし
スマホ一つでいつでも自宅の様子を確認
ナイトビジョン搭載
センサー機能◎
防犯シール有り
工事不要
駆けつけ警備オプション(別途料金1,100円/月)
近隣トラブル解決サービス(別途料金528円/月)

4位.株式会社 塚本無線「みてるちゃん」

塚本無線 見守りカメラ
引用元:塚本無線公式サイト

高齢者・介護用見守りカメラおすすめランキング4位は、塚本無線の「みてるちゃん」です。

おすすめポイントは、高性能な自動追跡機能!

例えば、ご家族が不在のときに親御さんが怪我をしてしまった場合。

動きに反応して、経緯の一部始終を録画してくれるので、その時の状況がわかるで安心です。

また、カメラに搭載されたセンサーで、室内の温度や湿度を確認することができます。熱中症予防としても、非常に大きな効果が期待できるでしょう。

スマホを通して、カメラ越しに会話することも可能!「よく見る場所」を最大10箇所登録でき、ワンタッチで撮影方向を変更できます。

赤外線LED搭載で、夜間の撮影にも対応している点も大きな魅力と言えるでしょう。

ただし、ご自宅にインターネット環境がない場合は、事前に準備が必要となりますので注意してくださいね。

初期費用12,800円(公式サイトでの価格)
月額料金0円
おすすめポイント自動追跡録画
水平旋回360°カメラ
赤外線LED搭載
会話機能あり
「よく見る場所」10箇所登録可能
簡単設置

5位.life-131 355度ワイヤレス 室内用見守りカメラ

引用元:ベストアンサー公式サイト

高齢者・介護用見守りカメラ人気ランキング第5位は、ベストアンサーから販売されている「355度ワイヤレス」です。

自動追尾機能や動体検知・カメラを通しての会話や夜間撮影にも対応している高性能カメラですので、高齢者の見守りや小さなお子さまの見守りにも安心。

本体についている「電話マーク」を押すと、あらかじめ登録した番号にコールできるシステムも、高齢者にとって嬉しいですよね。

水平方向355度の撮影が可能ですので、天井部分に取り付ければ、部屋全体を見渡すことができます。

本体の電源を入れ、あとは専用アプリをダウンロードするだけで、すぐに利用可能!

ただし、Wi-Fiが必要となりますので、十分気をつけてくださいね。

初期費用7,980円(公式サイトでの価格)
月額料金0円
おすすめポイント自動追尾機能
赤外線LED搭載で夜間撮影に対応
会話可能(コールボタンも搭載)
動体検知
撮影可能範囲は部屋全体◎
置くだけの簡単設置

6位.株式会社フタワシステム 見守りカメラ F-HZX-ZC-TY01

引用元:フタワシステム公式サイト

高齢者におすすめしたい見守りカメラ6位は、フタワシステムから販売されている見守りカメラです。

高齢者にも使いやすく、操作が簡単な点もポイント!保証が2年間ついている点も魅力です。

ワンプッシュコールが搭載されていますので、通話も楽々!2件まで登録できるのも嬉しいですね。

動体検知機能で、カメラが自動で動いたり、手が離せない時には「音声起動」も可能です。

使用時にはネット環境が必須となりますので、購入を検討した際には準備するようにしましょう。

初期費用15,800円(公式サイトでの価格)
月額料金0円
おすすめポイント動体検知
アラーム通知設定で防犯機能もバッチリ!
スマホ不要でテレビ電話◎
便利な「音声起動」搭載
状況に応じて「見守りモード」「音声通話」「ビデオ通話」選択可能
背景画像も変えられる!

7位.Tapo C225 パンチルトスマートAI Wi-Fiカメラ

引用元:Tapo公式サイト

高齢者・介護用見守りカメラ人気おすすめランキング7位は、Tapo「C225」です。

プライバシーモードが搭載されているため「見守りカメラには抵抗がある」「見張られているようで、気が進まない」といった高齢者の方にも受け入れられやすいのがポイント。

水平方向に360°、垂直方向には149°の首振りに対応しているため、広範囲で見守ることができます。

また、自動追尾機能も搭載されているため、対象を見逃すこともありません。

万が一、不審者などを発見した際には「アラーム音」と「ライト」で警告することも可能!

もちろん、マイクやスピーカーが内蔵されていますので、カメラを通したコミュニケーションも楽しめるでしょう。

インターネット環境は必須となりますので、事前に準備しておくと安心です。

初期費用7,564円
月額料金0円
おすすめポイントスマートAI探知機能&通知
ナイトビジョンLED搭載
指定したエリアで動作を確認すると通知される◎
アラート機能搭載
パノラマ画像にも対応
カメラを通して通話可能
プライバシーモード搭載

8位.見守りカメラ Beseye(ベスアイ)BESH1205

引用元:Beseye公式サイト

高齢者・介護用見守りカメラ人気おすすめランキング8位は、Beseye(ベスアイ)のBESH1205です。

通話機能も搭載されていますし、真っ暗な場所でも10m程度の撮影が可能なので安心!

高画質なモニターで、24時間いつでも手軽に見守ることができます。

動作探知も搭載されており、リアルタイムで通知されるのがポイントです。いざという時にも、柔軟な対応ができるでしょう。Wi-Fi環境が必要となる点は、注意してくださいね。

初期費用20,371円
月額料金0円
おすすめポイントどんな角度でも設置可能◎
カメラ越しの会話
360°回転するので自由度の高い撮影
探知機能に優れている
暗視機能搭載

9位.COOAU ネットワークカメラ 362C

引用元:COOAU公式サイト

第9位は、COOAUのネットワークカメラ「362C」です。

Alexaが搭載されているため、薬の服用を促したり、忘れがちな「ゴミの日」「通院日」などをリマインダーに登録しておくことができます。

物忘れが気になりだしたときに嬉しい機能ですよね。

また、動体・顔・音声それぞれの探知機能が搭載されている点も魅力です。

カメラ越しの会話も可能で、暗闇での録画もOK!最大12mまで撮影することができます。

ネットワークカメラには、インターネット環境が必要となりますので気をつけましょう。

初期費用9,998円
月額料金0円
おすすめポイント500万画素の高画質
動体・顔・音声探知機能搭載
双方向音声
夜間モード撮影◎
156°の広角レンズ
Alexa搭載

10位.TRINITY ユーコとヨーコ

ユーコとヨーコ 見守りカメラ
引用元:TRINITY公式サイト

高齢者・介護用見守りカメラ人気おすすめランキング10位は、TRINITYが提供している「ユーコとヨーコ」です。

インターネット環境不要で会話ができるカメラとして、多くの方に支持されている商品。

画素数は200万画素、探知機能やセンサーは搭載されていません。

「Wi-Fi不要で会話ができるカメラを探している」「機能は最小限で、安否確認や普段のコミュニケーションが取れる商品は?」といった方に最適!

自動で「デイ&ナイトモード」が切り替わりますので、夜間撮影も安心です。

初期費用キャンペーン中のため0円!
(キャンペーン期間外は「10,000円」)
月額料金10GBプラン:4,950円
30GBプラン:6,600円
50GBプラン:7,700円
おすすめポイント工事不要でコンセントに差し込むだけでOK!
Wi-Fi不要
会話可能
軽量でコンパクト
夜間撮影◎

まとめ|高齢者・介護用見守りカメラの導入で安全・快適な生活を!

本記事では、高齢者向け見守りカメラの選び方や、おすすめランキングTOP10について詳しく解説してきました。

さまざまなメーカーから販売されている見守りカメラですが、商品によって費用はもちろん、機能や特徴も大きく異なることがわかりました。

「多くの見守り機能がついているから、安心できる」というわけではなく、必要のないサービスを導入しても意味がありません。

それぞれのご家庭で、どのようなサポートが必要なのかを明確にするのはもちろん、親御さん本人の意思も尊重できるカメラを選ぶことが重要です。

離れて暮らす一人暮らしの親御さんとのコミュニケーションや、在宅介護での負担軽減など、あらゆる場面で活躍してくれる見守りカメラ。

上手に生活に取り入れて、安全・快適な毎日を過ごしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。以上、参考になると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次